デリケートゾーンの黒ずみケアクリーム厳選ランキングTOP3!

Arrow
Arrow
Slider

黒ずんでませんか、あなたのデリケートゾーン?

最近ではデリケートゾーンの脱毛も当たり前のようになって来ていて、デリケートゾーンの見た目を気にしている方も結構多いのです。しかし、「いざ脱毛したあと自分のデリケートゾーンを見てみたら黒ずんでいた!」「ふとお風呂場で鏡に写った自分のデリケートゾーンをみてがっかりしてしまった・・・」なんて経験をお持ちの方は多いハズ。

デリケートゾーンに関わるお悩みを持っている方は多く、場所が場所だけに秘密にしているコトが多いという実情があります。気になるデリケートゾーンの悩みのアンケート調査結果を見てみましょう。

デリケートゾーンのお困り度ランキング

デリケートゾーンのお困り度ランキングのグラフ

出典:薬事法ドットコムマーケティング研究所調べ

ランキングだけ見ると、黒ずみに悩んでる女性は全体の25.7%となっています。「あれ?黒ずみを気にしている人ってかゆみやニオイに比べたら、そこまで多くないのね・・・」と思われるかもしれません。しかし、痒みや不潔な状態は、全て黒ずみの予備軍と言うことが出来るのです。

痒みや不潔な状態は、全て黒ずみの予備軍
え?どういうこと?!関係あるの?

後ほど詳しく解説しますが「かゆみ」「かぶれ」「ムレ」をほおっておくとこれらは全て、黒ずみの原因となりうるのです。黒ずみは、早く気がついて早くケアすればするほど短期間で解消するコトが出来ます。自分のデリケートゾーンが黒ずんでいることに気がついているあなたは、実はとっても幸運かもしれません。

当サイトではおおきく以下の3つの視点から、ベストな黒ずみケアを考えていきます。市販の化粧品などを色々試したけども、効果がイマイチ表れなかった方も、一緒に原因やケアの方法をもう一度見直していきましょう。

1.黒ずみの原因を徹底分析

2.原因別に自己流でできる対策とそうで無いものを分類

3.コスパに優れた商品の分析

デリケートゾーンの黒ずみも諦めずにちゃんとケアをしてあげれば、いまよりももっとキレイにすることが出来るんです。さらに、もっとも敏感なデリケートゾーンの対策をおさえておけば、実は他の部位に出来た黒ずみにも応用が出来ちゃいます。

既に「黒ずみの原因や対策の基礎を理解しているから私は大丈夫!」という方は、
↓のランキングをチェックしてみてくださいね。

もくじ

内容(※タップして閉じることが出来ます)

黒ずんで見えてしまうのはメラニンのせい!

「メラニンって日焼けした時に出来る成分じゃなかったっけ?」まさにその通りで、強い紫外線からお肌を守るためにメラニンが生成されます。メラニンがどうして生成されるかを図解するとこのようになります。

メラニン生成のメカニズム

紫外線という刺激が加わると「メラノサイト」からメラニンが生成されてお肌をガードしようとします。強い紫外線をカットするには「黒色」が最も効果が高いので、日焼けすると肌が黒くなるんですね。人間のメラニンには以下の2種類があって、肌の色はメラニンの種類と量によって決まります。

ポイント2種類のメラニンポイント

1.ユーメラニン (真性メラニン):黒色が特徴

2.フェオメラニン(黄色メラニン):黄色が特徴

人間の皮膚や髪の色の違いは、この2種類のメラニンの比率により生じます。黒人はユーメラニンを多く持っているので肌の色が黒く、白人はフェオメラニンを多く持っているので肌が白いのです。ユーメラニンは黒色なので、紫外線を防ぐ効果が高いということになりますね。

紫外線は大量に浴びると良くありませんが、体内のビタミンDの生成には欠かせないモノです。2種類のメラニンの割合は、住んでいる地域の紫外線量に関係してある程度遺伝的に決まっています。

赤道付近など日光の強い地域ではユーメラニンを多く生成して紫外線をカット出来るように肌が黒い人が多く、逆にヨーロッパなどの日光が弱く寒い地域では、少ない紫外線でも効率的にビタミンDを合成するために、肌が白い人が多いというわけです。

日本人のメラニン色素はどうなっている?
へえ~、じゃあ日光を程よく浴びることが出来る日本人はどうなの?

日本人はどちらのメラニンもそれなりの量を持っている中間に位置する人種ですから、日光を浴びると紫外線から肌を守るためにユーメラニンが生成されてお肌が黒くなります。

日本人は元々の肌の色が薄いので、お肌が黒くなるととっても目立ってしまいます。なので、デリケートゾーンや脇などが部分的に黒ずんでいると、余計に「気になって気になって仕方がない!」というわけですね。

ここまでで、メラニンによる黒ずみの原理がお分かり頂けたでしょうか。けれど、我々現代人は常に外で紫外線を浴びているわけではないのに、何故黒ずんでしまうのでしょうか?

日傘をさしているのに黒ずんでしまう
毎日日傘さして紫外線に気をつけてるのに、なんでなのよもう!

デリケートゾーンや脇に出来る黒ずみの原因は、日焼けと同じくメラニン色素が沈着してしまう事が原因となります。メラニン色素自体は悪者ではなく、紫外線等から体を守ろうとする人間の持つ防御機構の一つです。

紫外線を大量に浴びているわけでは無いのにお肌が黒ずんでいるということは・・・体が、紫外線以外の「敵」からあなたを守ろうと頑張っているという事です。

紫外線以外の敵とは?
紫外線以外の敵ってなに?・・・思いつかないよ~

つまり、敵の正体がわかれば、それが黒ずみの原因ということですね。
更に詳しく見ていきましょう。

黒ずみが発生してしまう原因とは?敵を分析!

敵の正体を明かしてしまいましょう、それはお肌に対する「刺激」です、刺激が黒ずみの真の原因というわけです。お肌は刺激から必死にあなたを守ろうとしてメラニンを生成してしまうので、お肌が黒ずんでしまっていたということですね。ここでは、黒ずみの原因を3つのポイントに分けて解説していきたいと思います。

黒ずみが発生してしまう原因、すなわち敵を分析

原因その1!皮膚の汚れが原因で黒ずんでしまう

皮膚が分泌する皮脂は空気に触れてそのままほったらかしにしていると、酸化して「過酸化脂質」と言われる物質に変化します。つまり、ピュアな油ではなく使い古しの錆びて汚れた油になってしまうということですね。酸化した皮脂によって肌が黒ずんだり、くすんで見えてしまうのです。

古くなった脂質を洗い流せば黒ずみやくすみは消える?
じゃあ、古くなった脂質を洗い流せば黒ずみやくすみは消えるってこと?

ところが、そう簡単な話ではありません。過酸化脂質は肌に「刺激」を与えますから、細胞はその刺激から肌を保護するため、メラニン色素を作り出して防御しようとしてしまいます。結果、日焼けをしているわけでもないのに肌が黒ずんでしまうのです。

デリケートゾーンは、汗腺が多く新陳代謝が活発なため、様々な汚れが皮膚に溜まりやすい場所といえます。黒ずみになってしまう前に、汚れをキレイに落とす事ができていれば、メラニン色素は生成されにくくなります。

また、既に黒ずんでしまっている方は、余計に酷くなる前にキッチリと古くなった皮脂を落としておく対策が必要になりそうですね。

黒ずみになっちゃう前に思いっきりキレイにする
ヤバイ!黒ずみになっちゃう前に思いっきりキレイにしよう!!

あんまりゴシゴシ洗いすぎると大変な事になります
ちょっと待って!あんまりゴシゴシ洗いすぎると大変な事になりますよ!
「原因その2」を読んでみてくださいね!

原因その2!肌への刺激が原因で黒ずんでしまう

2つ目は、肌への物理的な「刺激」による黒ずみです。ここでは日常生活で登場する様々な行為が「刺激」になってしまうということを整理していきたいと思います。

日常生活の刺激

入浴時にお肌をゴシゴシこすってしまうとその部位は刺激を受け炎症を起こしてしまいます。すると、肌は炎症を起こした部分を防御しようとして、どんどんメラニン色素を排出します。

特にデリケートゾーンは、その名の通り日常のちょっとした行為でも過剰に反応してしまうので、清潔にするために毎日ゴシゴシ洗っていると・・・いつの間にか黒ずんでいた!という状態になってしまうのです。

ムダ毛の自己流ケアによる刺激

デリケートゾーンのムダ毛処理にカミソリを日常的に利用している場合、非常に刺激が強いので肌は防御しようとしてメラニンを生成してしまいます。さらに「毛抜き」によってムダ毛を処理している場合、肌の奥深くにダメージが残りますから、たくさんメラニンが生成されてしまいます。

衣服の擦れや圧迫による刺激

普段あるいているだけでも、太ももからデリケートゾーンにかけて衣類が擦れていると思います。このように継続的に受ける摩擦が刺激になって何度も繰り返されることで、徐々にダメージが蓄積されてしまい、結果メラニン色素が生成されてしまいます。

自分のサイズに合っていないブラジャーやガードルなどの下着を身に着けていると、皮膚への過剰な圧力が刺激となって、メラニンが生成されてだんだん黒ずんでいるというわけですね。ゴムの締め付けが強い下着や、補正下着を身に着けている人は、常にお肌が圧迫されている状態ですから、気がついたら真っ黒になっていた!なんてことになります。

原因その3!ターンオーバーの乱れて黒ずみが残ったままになる

溜まってしまったメラニン色素は、永遠に残ってしまうのでしょうか?そんな事はなくて、日焼けしたお肌も時間が経てば元の色に戻って行きます。人間の体はとっても良く出来ていて、以下のようなメカニズムで古くなった皮膚とともに溜まったメラニン色素を排出する新陳代謝の機能を持っています。

ターンオーバー(新陳代謝)のメカニズム

コレをターンオーバー(新陳代謝)と言います。しかし、このターンオーバーが上手く働かず乱れた状態でいると、いつまでたってもメラニン色素が排出されません。結果、いつまでたっても黒ずんだままとなってしまうのです。

新陳代謝が乱れていると、黒ずみがなかなか解消しない
新陳代謝が乱れてると、黒ずみがなかなか解消しないってこと!?

ターンオーバーが乱れる主な原因は、以下のとおりです。あなたも当てはまっていませんか?ご自身の状態をチェックしてみましょう。

ストレスによってホルモンバランスが崩れているかも?

「ホルモンっていう言葉は聞いた事はあるけど、具体的になに?」と聞かれると答えるのが難しいですね。ホルモンにもたくさん種類があるのですが、黒ずみと密接に関係している女性ホルモンは、大きく分けると2種類あり、生理や妊娠・出産などにとっても大切な役割を果たしているんです。

1.エストロゲン(卵胞ホルモン)
排卵を促す働きをするホルモンです。エストロゲンの分泌が多い時期は、卵胞期と呼ばれ、比較的カラダも心もお肌も安定し、体調が良い時期にあたります。

コラーゲンの合成を促進したり、女性らしい体や皮膚を作る働きがあります。エストロゲンは加齢とともに分泌量が減っていき、不足することで更年期障害の原因になったりします。

2.プロゲステロン(黄体ホルモン)
排卵直後から卵巣でつくられる女性ホルモンの一つで、次の生理が始まるまでの間はこのホルモンが多く分泌されている状態が続きます。主に受精卵が着床しやすいよう子宮内膜を厚くしたり、体温を上げる作用をしていて、妊娠を助けるためのホルモンと言えます。

プロゲステロンの分泌が多い時期は、腹痛・腰痛・頭痛が起きたりむくんだり、精神的に不安定になってイライラしたり、吹き出物が出たりすることもあります。

普通は生理の周期に合わせて、エストロゲンとプロゲステロンが入れ替わるように分泌量が変化するものですが、どちらか一方が過度であったり、逆に少なかったりしている状態を一般的にホルモンバランスが乱れていると言います。

そして、2種類のホルモンの内、プロゲステロンはメラニンを生成する細胞を活発化させる働きを持っていると言われ、過剰に分泌されると黒ずみがどんどん進行してしまうことになるのです。

ホルモンバランスの乱れは、ストレス・暴飲暴食・不規則な生活・運動不足など些細なことから起こりえます。「最近吹き出物が多い、イライラが続く」と言った自覚症状が現れた時は要注意ということですね。

ホルモンバランスの乱れは黒ずみに関係ある
ホルモンバランスの乱れが巡り巡って黒ずみに関係あるなんて・・・

30代を超えると代謝が衰えて肌は黒ずみやすくなる

通常の健康な肌は、だいたい28日ごとに細胞が生まれ変わると言われています。しかし、30代あたりから肌の生まれ変わり周期(ターンオーバー)が徐々に遅くなっていき、50代にもなると数週間もターンオーバーの周期が遅くなってしまうと言われています。

個人差は有るものの、30代を超えたあたりから急に黒ずみが悪化したりするのはこのためで、特に敏感なデリケートゾーンは最も黒ずみが進行しやすい場所となります。

年齢を理由にして美白を諦める?
年齢を理由にして諦めたくないよ!何とかして!

無理なダイエットは禁物!

肌のターンオーバーに必要な栄養素はおおきく2種類、ビタミン+タンパク質に分ける事が出来ます。しかし、無理なダイエットにより栄養素が不足していると・・・ターンオーバーが乱れて、全然黒ずみが解消していかない!と言った事になっちゃいます。

Vラインが黒ずんでいる
可愛い水着が着たくてダイエット頑張ったのに、Vラインが黒ずんでたら凹んじゃうな・・・

睡眠不足(生活習慣の乱れ)

お肌は眠っている間に新しい肌へと生まれ変わり、22時~夜中2時が肌のシンデレラタイムと呼ばれています。この時間にしっかりと睡眠を取っていることが効果的なターンオーバーを促すと言われています。しかし、仕事で忙しい現代人はまとまった睡眠が取れず、睡眠時間も不規則になりがちなので、当然ターンオーバの乱れにつながってしまうのです。

ターンオーバーが正常化出来ない
そんな事言われたって、仕事忙しいんだもん!

ポイント黒ずみの3つの原因ポイント

1.お肌の汚れ!

2.お肌への刺激!

3.ターンオーバーの乱れ!

こうやって、原因を整理してみるとご自身で気をつけていればケアしたり、リスクを減らすことが出来る事も多そうです。でも全てを対策するのはちょっとむずかしいかもしれませんね。

自己流対策だけだとちょっと限界かも・・・

黒ずみの原因としてあげた内容の中では、自己流のケアや、少し気を付けて生活すれば対策出来ることも確かにあります。ここでは自己流で出来るコト、出来ないコトを整理してみましょう。

黒ずみケアは自己流だけでは難しい

自己流対策1 優しくお肌の汚れを落とす

お肌の汚れを落とすとき、ボディソープでも洗浄効果はありますが、アルカリ性のためデリケートゾーンには刺激が強過ぎることが多いです。デリケートゾーンは酸性の状態で保たれているため、ボディソープでの洗浄は、肌の負担が大きくなります。

できれば、弱酸性のキメが細かく泡立ちの良い石鹸を使うようにしましょう。デリケートゾーンの洗浄はこすり洗いよりも、泡パックをおすすめします。やり方はカンタン、泡立てネットを使って石鹸を泡立てて、デリケートゾーンに塗ります。2~3分程度を目安にパックをして、最後にぬるま湯で洗い流して下さい。

泡パックの前にお風呂にゆっくり浸かって体温を上げることで、毛穴が開いた状態になりますのでより効果的です。

自己流対策2 刺激を与えないコト

きつい下着やナイロン製の下着、ポリエステルなどの化学繊維で作られている下着は避け、綿100%やシルク素材やオーガニックコットンを選ぶようにしましょう。ただし、衣類を変えても刺激自体を完全に消去する事は出来ません。何かしらの方法で肌を刺激から防御する必要があります。

それには、お肌を保湿することがとっても重要となります。高い保湿力を活かしてできるだけ長い間、お肌を「摩擦」や「刺激」から守ることができる製品を利用することを考えましょう。さらに、皮膚が何かしらのダメージを負ってしまっている場合は、早急にケアしてあげる必要があります。

黒ずみケアのクリーム製品には、ターンオーバーを促進することで、ダメージを受けた皮膚を正常に近づける手助けをしてくれる製品もありますので、上手に利用しましょう。

自己流対策3 ターンオーバーの正常化

ホルモンバランスを整えるためにストレスをなるべくためないようにしたり、無理なダイエットを控えたりすることでターンオーバーを正常に近づける努力は出来ます。

しかし、年齢から来るものや、現代人特有のストレス社会では個人の努力ではどうしようもない部分も多く、正常なターンオーバーに至ることは難しいかもしれませんね。

そこで、黒ずみをケアする製品や、ターンオーバを促進するビタミンC誘導体を含有している製品の利用を検討しましょう。

自己流ケアでは限界がある
こうやって見てみると自己流ケアだけじゃやっぱり限界があるのね

黒ずみケアの製品を上手に活用
ですね、だから黒ずみケアの製品を上手に活用して行きましょう。
製品にも種類があるので、次はそれぞれのメリット・デメリットを整理してみましょう。

黒ずみケア専用の製品のメリット・デメリット

自己流で出来る対策だけでは、黒ずみは中々解消できません。インターネット等で簡単に手に入る黒ずみケア製品であれば価格もお手頃ですし、誰にもバレないで黒ずみを解消出来るというわけです。

「専用ソープとクリームって何がどう違うの?」「自己流でケア出来ない部分がケア出来るの?」という疑問があると思いますから、製品別に簡単に整理してみましょう。

黒ずみケアクリームのメリット・デメリットを総まとめ

黒ずみ専用ソープでお風呂でケアする?

石鹸なので価格もお手頃、毎晩お風呂で洗うだけなのでとっても簡単です。殺菌や洗浄後の保湿もできるため、黒ずみケアとしてとっても魅力的に思えます。

しかし石鹸は、基本的に美白成分は含まれていないことが多いです。ちょっとがっかりしてしまいますが、専用ソープは、刺激を与えずにお肌をキレイにする効果を主に狙っているので、当然といえば当然なのです。既に黒ずみがある方は、石鹸だけでは解消するのはちょっと難しそうですね。

石鹸に美白成分は入っていないことがおおい
石鹸に美白成分は入っていないことがおおいのね、ちょっと残念・・・

専門クリニックで治療する?

思い切って専門クリニックで黒ずみを解消するというのも手です。クリニックでは、塗り薬「ハイドロキノン」「トレチチノイン」などによる治療や、レーザー治療で黒ずみを除去する形になります。効果が高く即効性もあるのがメリットと言えます。

しかし、レーザー治療であればおおよそ1回の施術で1万円程度が必要となります。当然1回ではキレイになりませんので、何回も施術することになりますからお財布には優しくありませんね。

また、レーザー治療でキレイになったとしても、その後日常的に刺激を避けたり、保湿したりときちんとりケアしていかないとまた黒ずんでしまいます。

結局クリームなどの製品を使用して、継続的にケアすることが必要です。また、デリケートゾーンを治療するわけですから当然、他人に黒ずみを見せなければならないと言う恥ずかしがり屋さんには最大の敵が立ちはだかってきます。

専門クリニックは高価
確かに魅力的だけど、お財布的に厳しいなあ・・・

黒ずみ専用クリームで常にケア

クリームは保湿成分をふんだんに含んでいる製品が多く、皮膚が水分を蓄える事で外部からの刺激からに強くなり、黒ずみにくくなります。殺菌成分を配合した製品がほとんどで、老廃物や汗を栄養にして増殖してしまった雑菌が出すニオイを元から断ってくれるでしょう。殺菌成分が入っていないと、原因菌が増殖してニオイの原因となってしまいます。

さらに、皮膚が負ってしまったダメージをケアする観点から、肌荒れを防止・沈静化してお肌を整える成分を配合している製品がほとんどです。そして、最大の違いは石鹸と違って美白成分を含んでいることです。

年齢によりターンオーバーの周期が長くなってしまった方や、黒ずみが進行してしまった方は、黒ずみ専用クリームが、コストパフォーマンス的にぴったりのチョイスではないでしょうか。

クリームと自己流ケアと組み合わせ
自己流ケアと組み合わせれば、とってもいい感じかも!

そうですね、普段自分で出来ることはきちんとやった上で、製品だけに頼らないケアを心がけれれば、
きっとよりよい効果が得られる思いますよ!

ココが大切!黒ずみケアクリーム選択、7つのポイント!

黒ずみケアのクリームを選ぶとき、どのようなトコロに気をつければ良いのでしょうか?黒ずみの原因から導き出した7つのポイントをここで整理しておきますので、製品を購入する際の参考にして下さい。

黒ずみケアのクリームを選ぶ、7つのポイントとは

1.刺激の強い成分が入っていないコト

着色料、紫外線吸収剤、動物性原料、シリコン、パラベン等、お肌への刺激の強い添加物等が入っていないコトがとっても重要です。長期的に肌につけるものですから、添加物が入っているとず~っと刺激を受けることになり「ケアしているはずが、逆に黒ずみが悪化してしまった!」なんてコトになりかねません。

2.強力な保湿力を持っているコト

ヒアルロン酸やグリセリン、セラミド等を含んでいる製品を選びましょう。みなさんおなじみのヒアルロン酸は、1gあたり6リットルもの水分をたくわえることが可能とされています。また、温度や湿度などの影響を受けることが少ないため、肌を保湿するためにはとっても有効。

ヒアルロン酸が多く含まれる肌は、うるおいがキープされているため外部からの刺激にも強いというわけです。

ヒアルロン酸はいままで皮膚から吸収できないとされてきましたが、最新の技術でナノレベルまで小さくしたヒアルロン酸を、肌から吸収することも可能になってきています。

3.肌のダメージをケアする成分が入っているコト

体表的なもので「グリチルリチン酸2K」が炎症を抑える効果があります。もともと漢方の原料として用いられる甘草の根に含まれている成分に由来しており、ニキビ・口内炎・喉の炎症を抑えるために用いられている成分で、厚生労働省の薬事法で定められた医薬部外品に登録されている成分です。

4.「かゆみ」「ニオイ」のケアも出来たほうが良い

最初にお話したとおり、「かゆみ」「ニオイ」は全て黒ずみ予備群ですから、放おっておくことは出来ません。これらしつこい症状は、なかなか自己流ケアだけでは解消できません。こういった症状についてもトータルにケアしてくれる製品が理想です。

黒ずみケアのクリームは、抗菌効果によるニオイ防止や炎症を抑える成分を含む製品も多いため、黒ずみだけではなく女性のお悩みをトータルでケアしてくれます。ただし、あまりにも状態がひどい場合、まずは専門医に相談して症状の治療を優先すべきでしょう。

5.美白成分が入っているコト

既に出来ている黒ずみを薄くして、これから発生するメラニンを抑制してくれる成分として、トラネキサム酸などに代表される成分が入っている製品を選ぶと良いでしょう。

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、抗炎症・抗アレルギー・止血作用があります。もともと美白成分として使われていたわけではなく、湿疹やじんましんの治療に医療現場で使われていました。トラネキサム酸による肝斑の改善効果が報告され、今では肝斑・シミ・そばかすを改善するための内服薬や化粧品にも広く利用されています。

トラネキサム酸も、厚生労働省の薬事法で定められた医薬部外品に登録されている成分です。

さらに、ターンオーバー正常化の視点で考えると、ビタミンC誘導体はメラニンの色素沈着を抑えるとともに、正常な肌を作るために必要なコラーゲンの生産を促進させる効果が期待できます。

6.使用感の良い製品を選ぶ

デリケートゾーンに使用するクリームは、①べたつかず ②クリームの伸びが良いかで選択しましょう。使い心地の悪いものをずっと長期間使っていると当然ストレスになってしまいます。ストレスが溜まると・・・もうおわかりですね?結果的にターンオーバーが乱れてしまいます。

7.コストパフォーマンスの良い製品を選ぶコト

黒ずみの解消は、数日でなんとかなるものではありません。個人差やその時の状態にもよりますが、一般的に最低でも数ヶ月の期間は必要と言われています。この間クリームを定期的に購入するわけですから、できるだけコストパフォーマンスの良い製品を選定する必要があります。

押さえたポイントで製品を選ぶ
ここで押さえたポイントで製品を選べば、完璧ね!

上記7つのポイントを踏まえて、おすすめの製品をランキングしてみましたので
是非チェックしてみてくださいね。

黒ずみケアクリームおすすめランキング

黒ずみケアクリームランキング

先ほどお話した「黒ずみケアクリーム選択のポイント」をおさえた製品はどれなのか?評価して、ランキングしてみました。黒ずみケアはすぐに効果が現れないことが多いです、これから長くお付き合いするかもしれない製品ですから「安全なのか?」「目的にあった成分を含んでいるか?」などをあなたの目でしっかり確認してくださいね。

イビサクリーム

Arrow
Arrow
>>公式ホームページへ
Slider
イビサクリーム公式ホームページ
イビサクリーム スペック表
通常価格 本体:¥7,000円(税別)+ 送料:¥360円 + 手数料:¥150円
集中ケアコース(コンビニ) ¥4,970円(税別) 送料無料
集中ケアコース(クレジット) ¥4,470円(税別) 送料無料
集中ケアコースの主な特典 ・28日間返金保障
・全国送料無料
・3ヶ月目以降10%OFF 他 特典多数
主成分 トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K
内容量 35g クリーム状
※約1ヶ月~1ヵ月半程度の持ち 
使える部位 デリケートゾーン、乳首、ワキ、二の腕、ひじ、太もも、ひざ、背中、デコルテ、お尻
追記事項 ・集中ケアコースの30%OFFキャンペーンは今だけの期間限定です
・集中ケアコース(定期配送)は最低2回(2ヶ月)以上の継続が必要
イビサクリーム 製品レビュー
ブラジリアンワックス脱毛サロン「IbizaWax」が、脱毛後の黒ずみケア用に開発したデリケートゾーンの専用ケアクリームです。もともとは、店舗限定販売されている製品でした。しかし、ユーザーからの熱い要望に答える形でネットでの一般向けの販売が実現した経緯があり、既に実績のある製品といえます。

元々、サロンでしか手に入らなかったプロ仕様のクリームが、通販で簡単・安価に手に入るということになりますから大変魅力的ですね。顧客満足度は96.7%と高い数値を誇っており、広報活動もとっても盛んです。これからさらにアピールしてたくさんの顧客の意見を取りいれて、さらに品質の高い製品を目指していこうという勢いが凄まじいです。

「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2K」を主軸成分として、「ヒアルロン酸」始めリッチな保湿成分をふんだんに配合し、刺激対策も万全です。デリケートゾーンのコトを考えて無味無臭、余計なものは足さないし必要なものは引かないという、まさに王道を行く成分構成と言えそうです。

既に実績のある製品が安価に手に入る
既に実績のある製品がとっても安価に手に入るってトコロが最大の魅力ね!

成分評価
成分
評価:5 ★★★★★
お肌の荒れを防止・鎮静化し炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」と、メラニンの生成を抑制する「トラネキサム酸」の2大成分を配合しており、黒ずみケアの基礎はバッチリです。ヒアルロン酸とそれをしのぐ保湿力を持つシロキクラゲ多糖体をダブルで配合、刺激や、ムズムズによるかゆみ対策についても抜かりありません。

「乳酸ナトリウム液」や「ローズ水」が殺菌・抗菌作用をしてくれますので、ニオイの原因となる雑菌を防いでくれるでしょう。「合成・香料/着色料/鉱物油/アルコール/パラペン」など少しでもお肌への刺激となる物質は徹底的にカットしています。公式サイトで「お肌に敏感な赤ちゃんでも使える」と謳っている通り、長期的な使用も全く問題なさそうです。

価格と返金保証
価格と返金保証
評価:4 ★★★★
集中ケアコース(定期購入)は、28日間の返金保証があり、公式サイトから購入する方の特典となっています。少し短いと感じるかもしれませんが、この28日間は正常なお肌のターンオーバー周期と同じ日数なので、1周期分しっかりお試しすることが出来ますから、定期配送の集中ケアコースを申し込んだ方が断然オトクです。

通常価格¥7,000円が30%OFFの¥4,970円で購入できます。クレジット払いであればさらに、初回お届け分が¥4,470円になってさらにオトクです。内容量は35gでクリームの伸びが良いため、しっかり塗っても1ヶ月は十分持ちます。

商品の安全性
商品の安全性
評価:5 ★★★★★
デリケートなお肌に直接塗る製品ですから、得体の知れない海外工場で作ったようなモノを使用したくないのは誰しも思うことですね。その点、全ての製品を国内生産で行っているトコロは、利用者側にとって安心です。

また、ISO-9001を取得している所も重要なポイントとなります。当然ISO認定にはたくさんのハードルがあり、それらを乗り越えているわけです。簡単に言うとユーザの意見や希望を、製品の品質や価格に素早くフィードバック出来る体制が整っているということの証明になりますから、企業努力を誰にでもわかる形として示している点が評価出来ます。

使用感
使用感
評価:5 ★★★★★
チューブの先端が細く、少しづつ取り出せる構造になっていて無駄なく使えます。1日2回朝晩塗るだけなので忙しい方にも最適です。クリームの伸びが良いため、少量で広い範囲に塗ることが可能です。全くべたつかずサラサラとしたつけ心地なのに、塗った瞬間からしっとりと保湿してくれているのが分かります。

ベタつきがないため、デリケートゾーンなど蒸れやすい部分に使用するのにぴったりです。オールシーズン対応なので、季節を問わず使えることもGOODです。化粧品のような見た目なので黒ずみケアの製品だとは誰も気が付かないでしょう。

黒ずみが気になる部位、例えばデリケートゾーン以外の黒ずみケアとして、乳首、ワキ、二の腕、ひじ、太もも、ひざ、背中、デコルテ、お尻などほぼ全身に使用するコトが出来るので、余ったクリームはデリケートゾーン以外の部位に塗っちゃいましょう。

評価・口コミ
評価・口コミ
評価:5 ★★★★★

20代前半
20代前半 使用歴2ヶ月 「可愛い水着が着れるのが楽しみ」
21歳から全身脱毛のコースに通っていたのですが、ムダ毛が生えなくなってからは嬉しい反面、Vラインの黒ずみが目立ち、こんな状態になるのだったら脱毛なんてせずに毛で隠れていた方がマシだったかもと思ったほどです。
そんな時に、ネットでイビサクリームの存在を知り、興味を持ちました。脱毛サロンが開発してということも信頼でき、使ってみたところ数週間経ったころには黒ずみがほとんど気にならなくなりました!

20代後半
20代後半 使用歴2ヶ月 「キレイになって私より彼氏が嬉しそう」
もともと毛が薄い方で脱毛や自己処理は殆どしていないのですが、ずっとマラソンをしているせいか、足の付け根とデリケートゾーンの黒ずみがありました。私はあまり気にしていなかったのですが、彼が遠回しに色のことを言うようになって・・・。色々と調べていたところ、イビサクリームを発見。使って2ヵ月くらいでかなり納得いく結果が得られました。何より彼氏の方が嬉しそうで、いつも見たがります(笑)

30代後半
30代前半 使用歴3ヶ月 「今後も使っていきたいアイテムです」
20代の時にVIOを全て脱毛してびっくり。自分のアソコの黒さに驚き、ゴシゴシ洗ったり、顔に塗る美白クリームやUVクリームを塗ってケアしてみたものの、一向に白くならず。友人に相談したところ、デリケートゾーン専用の美白クリームがあると聞いて、即購入しました!さすが日本製。成分にこだわっていて、使い心地も抜群だし、私の肌に合ってる気がします。しかも!どんな時でも使えるように無味無臭と、細かいシチュエーションへの気配りもナイス!超愛用しています。
イビサクリーム公式ホームページ

ハーバルラビット

Arrow
Arrow
>>公式ホームページへ
Slider
ハーバルラビット公式ホームページ
ハーバルラビット スペック表
通常価格 本体:¥7,000円(税別)+ 送料:¥270円 + 手数料:¥150円
お得な定期コース(コンビニ) ¥4,750円(税別) 送料無料
お得な定期コース(クレジット) ¥4,250円(税別) 送料無料
お得な定期コースの主な特典 ・60日間返金保障
・全国送料無料
・4回目以降からさらに割引 他 特典多数
主成分 グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス、ビタミンC誘導体
内容量 35g クリーム
※約1ヶ月程度の持ち 
使える部位 デリケートゾーン、ワキ、乳首、二の腕、ひじ、背中、太もも、膝、デコルテなど
追記事項 ・お得な定期コースの割引は毎月先着500名様限定の今だけの特典です
・お得な定期コースは、最低2回(2ヶ月)以上の継続が必要
ハーバルラビット 製品レビュー
最大の特徴は、配合されている成分と言えるでしょう。まず、「水溶性プラセンタ」ですが、プラセンタは「胎盤」を意味していて、そこから栄養素を抽出したものです。胎盤は赤ちゃんに栄養を伝えるための大事な器官ですから、そこにはたっぷりと栄養素が含まれているわけですね。

そこから取り出した栄養素を肌に浸透しやすくしたものが水溶性プラセンタです。プラセンタは主に新陳代謝を活性化させる効果があるとされていますから、お肌のターンオーバーの正常化に威力を発揮するというわけです。

加えて「ビタミンC誘導体」を配合していて、ターンオーバー正常化をさらに強化しているイメージです。ハーバルラビットは、メラニンの生成を抑える事よりも、お肌のターンオーバーを正常化するコトに注力した成分を配合しているトコロが特徴です。

ターンオーバーを正常化
ターンオーバーを正常化して黒ずみをさっさと外へ追い出しちゃおう!

成分評価
成分
評価:4 ★★★★
「水溶性プラセンタエキス」と「ビタミンC誘導体」を主軸として、抗炎症作用の「グリチルリチン酸2K」を配合してダメージケアの視点からも問題なし。

トリプルヒアルロン酸を始めとする潤い成分も配合し、刺激に対する備えも万全です。さらに、昔ながらの知恵を活かした「米ぬかエキス」を配合し厚く固くなってしまった角質の除去もサポートしています。

価格
価格と返金保証
評価:5 ★★★★★
お得な定期コースは、60日間の返金保証制度がありますので比較的期間も長いので、余裕をもって試したい方におすすめです。定期コースでは通常価格¥7,000円が¥4,750円で購入できます。クレジット払いであれば、初回お届け分が¥4,250円になる割引があります。

商品の安全性
商品の安全性
評価:5 ★★★★★
生産はISO-9001を取得した国内の工場で行っていますので、品質・安全性はとても高いレベルで保たれています。
使用感
使用感
評価:4 ★★★★
ラビットの商品名の通り「うさぎ」がデザインされたチューブ型のパッケージです、思わず手に取りたくなる愛らしいデザインとなっています。先端が細くなっているので使用する分だけ取り出すことが出来、とっても衛生的です。

しっとりとしたつけ心地で、塗ってからしばらくするとジワーっと肌に馴染んでいくイメージで、保湿されているのがわかります。花の香りがほのかにしますが、きつくはなくとても爽やかです。1日2回朝晩塗るだけなのでお手軽にケアができます。

評価・口コミ
評価・口コミ
評価:4 ★★★★
20代前半
20代前半 使用歴1ヶ月 「肌が一段階明るくなった感じ」
VIO脱毛をしたら黒ずみが気になるようになって購入。もうすぐ1本目を使い切るところですが、黒ずみが薄くなったというよりは、肌が一段階明るくなったかなという感じです。使用感もしっとりしていて、下着による擦れも防げそうなので、このまま定期購入で続けてみようと思います。
30代前半
30代前半 使用歴2ヶ月 「こんなに早く効果が出ると思わなかった」
ゆるいテクスチャーでしっとりとした感じが気に入りました。アトピー皮膚炎もあり、乾燥がひどかったですが、潤い自体も戻ってきた気がします。夏までに黒ずみをなくしたいです!
40代前半
40代前半 使用歴3ヶ月 「続けてみる価値のある商品だと思います」
この手の商品は数多く試しては裏切られてきましたが、ハーバルラビットは気のせいではなく、初めて明らかな効果を感じています。私はデリケートゾーンにシミ?のようなものがあるのですが、それが薄くなって周囲の色と同化するレベルになってきたのです。先が細い容器なので指に出しやすいのも良いと思います。
ハーバルラビット公式ホームページ

ヴィエルホワイト

Arrow
Arrow
>>公式ホームページへ
Slider
ヴィエルホワイト スペック表
通常価格 本体:¥9,960円(税別)+ 送料:¥500円(税別)
定期コース 初回
V黒ずみ200%実感美白コース
¥980円(税別) 送料無料
※初回申し込み1世帯1本限りです
定期コース 2回目以降 ¥4,770円(税別) 送料無料
※2回目は14日後に到着します
定期コースの主な特典 ・5回目以降でさらに割引特典あり
・120日間返金保障
主成分 トラネキサム酸、トリプルヒアルロン酸
内容量 30ml ジェル
※約1ヶ月程度の持ち
使える部位 デリケートゾーン、乳首、ワキ、二の腕、ひじの内側、ひざの内側、他
追記事項 ・定期コースの割引は今だけの特典です
・定期コースは、最低5回以上の継続が必要
ヴィエルホワイト 製品レビュー
デリケートゾーンと乳首の黒ずみケア専用クリームです。リポソーム化「超低分子化」させる独自の技術を駆使して、成分を皮膚の奥深くの黒ずみにしっかりと浸透させることが出来ます。リポソーム化にはとても高いコストが掛かるため、低価格帯のクリームでは実現出来ないコトが多かったのですが、独自技術によって純度の高い「ジェル」で提供しているのがヴィエルホワイトの特徴です。

デリケートゾーンは皮膚が他より薄いため、黒ずみケアの製品は低刺激を追求せざるを得ません。これは、即効性と相反するカンケイになりますので、リポソーム化による浸透力強化でこの弱点を補おうとしている製品です。

本製品はジェル状のため、クリームにありがちなベタつきやムレやニオイを抑えることが出来ます。雑菌の混入を防ぐため、プッシュ式容器にしていることもこだわりの一つと言えるでしょう。顧客満足度は93.7%と高い数値を誇っており、ぐんぐん知名度を上げてきた製品です。

有効成分の浸透にトコトンこだわった製品
有効成分の浸透にトコトンこだわった製品ってことね!カサカサムズムズに悩んでるヒトにはGOODかも!

成分評価
成分
評価:4 ★★★★
トラネキサム酸をメインに配合し、リポソーム化したカンゾウの葉エキスを配合しています。カンゾウ葉エキスには、抗炎症効果・刺激を緩和する効果・メラニン生成を抑制する美白効果等があり、ヴィエルホワイトはコレをリポソーム化して配合していますから、圧倒的な浸透力でお肌の奥深くまで成分を伝えます。

また、トリプルヒアルロン酸を始めとする保湿成分も豊富に含んでおり、潤いによる刺激対策も万全です。さらに、アロマによるニオイのケアも実現しているトコロが特徴です。

価格と返金保証
価格と返金保証
評価:3 ★★★★★
初めての方限定で、今だけ限定で¥980円で提供してくれます。また、2回目以降についても53%OFFの¥4,770円で購入出来るオトクな価格体系となっています。返金保証期間は、たっぷり120日間と長いのが特徴です。

商品の安全性
商品の安全性
評価:3 ★★★★★
生産は国内で行っており品質管理を徹底していますから、安心して使うことが出来るでしょう。
使用感
使用感
評価:4 ★★★★
ボトル容器に入っているので、見た目は普通の化粧品と全く変わりません。ジェルを直接手で取るわけではないので大変衛生的で、1本使い切るまで雑菌の混入による汚染や品質の劣化をおさえてくれるでしょう。とろっとした透明のジェルですが、肌に乗せるとよく伸び、ベタベタせずにさらっとしており、クリームよりも「よく肌に馴染んでいるな~」という印象です。

評価・口コミ
評価・口コミ
評価:4 ★★★★
20代後半
20代後半 使用歴6ヶ月 「湯上りに簡単にケアできていい」
この美容液と出逢って6ヶ月が経ちますが、出来るだけデリケートゾーンをやさしく洗って、後は湯上りにささっと一塗りするだけ!というスタイルが気に入っています。 「Vゾーンも毛穴も随分キレイになりました」
20代前半
20代前半 使用歴3ヶ月 「こっそり、お手入れした甲斐がありました」
皮膚が弱いせいか?下着などでこすれると、ガサガサの黒ずみになって、よけいに目立つんです。エステも考えたけど、人に見せるのは恥ずかしい・・・これは自宅でこっそりお手入れできるので助かります!だんだん黒ずみが目立たなくなってきました。
30代後半
30代後半 使用歴2ヶ月 「ずっと触りたくなる程スベスベ」
なんとなくお風呂の鏡で見たときのお尻と太ももの境目の黒ずみや尾てい骨の黒ずみがかなりショックでした。いろいろ調べて、どちらにも良さそう!と思ったのがヴィエルホワイトでした。黒ずみは最初の1ヶ月でワントーン上がった感覚で、その後は、なかなか進歩は見られないものの継続が大事と言い聞かせて続けていきたいと思っています。

黒ずみケアクリーム1位~3位の特徴を比較!

ランキング1~3位の商品の特徴をピックアップして、チャート形式で評価しています。それぞれの商品をじっくり見すぎて、「どれも良さそうに見えて、選べないよ!」なんて方も、もう一度頭を整理してシンプルに商品を見比べてみてくださいね。必ずあなたにピッタリの製品が見つかるはずですよ。

イビサクリーム

イビサクリーム

イビサクリーム公式ホームページ

  

☆☆☆☆☆
★★★★★

総合評価 4.8

こんな方におすすめ!

チェックポイント

確かな実績の製品を使いたい!

チェックポイント

最高レベルの成分を実感したい!

チェックポイント

サロン専用品をお手軽&安価で使いたい!

積み重ねてきた実績や信頼感が、評価や使用者の口コミに反映されていて、リピーターがとても多い印象です。元々がサロン専用品にもかかわらず、価格も相当抑えられていると言えます。配合している成分はデリケートゾーンの黒ずみケアとして、現状考えうる最高レベルの構成ですから、製品選びであれこれ悩むぐらいなら、トータルバランスに優れたイビサクリームを選択するのが良いと思います。すぐに肌に馴染む使用感も高評価を後押ししています。

ハーバルラビット

ハーバルラビット

ハーバルラビット公式ホームページ

  

☆☆☆☆☆
★★★★★

総合評価 4.4

こんな方におすすめ!

チェックポイント

ターンオーバー正常化を目指す方!

チェックポイント

黒ずみをじっくりケアしたい方!

チェックポイント

60日保証でじっくり試したい方!

ターンオーバーの正常化をターゲットにした製品で、緩やかに作用していく成分構成です。実感するまでにちょっぴり時間がかかる印象なので、「使用感や口コミ」の面で一歩譲る評価となっています。その他の評価項目は1位と遜色ないレベルですから、ターンオーバーが乱れている自覚がある!という方にはとてもおすすめで、ご自身のお肌のケアとじっくり向き合って行きたい、という方に最適な製品です。

ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイト公式ホームページ

  

☆☆☆☆☆
★★★★★

総合評価 3.6

こんな方におすすめ!

チェックポイント

最新技術でお肌のケアをしたい方!

チェックポイント

圧倒的浸透力を体感したい方!

チェックポイント

初回導入費用を抑えたい方!

リポソーム化による黒ずみへの新しいアプローチを前面に押し出した製品なので、現段階では評価や口コミにばらつきがあり、まだ傾向が出ていない印象です。従来の黒ずみケアのポイントを抑えつつも、お肌への高い浸透力を発揮する独自技術を安価で提供するなど、革新的な試みがなされた製品なので、今後の評価やさらなる品質向上に是非とも期待したい一品です。

デリケートゾーンの黒ずみ専用ケア製品としては、現状3トップでそれ以下の製品に差をつけている形です。それぞれ黒ずみに対するアプローチの仕方等に差はあり、どれも魅力的ではありますが、トータルバランスに優れ、実績に裏付けされた確かな製品という意味では、「イビサクリーム」が最もおすすめ出来る製品と言えそうです。黒ずみケア製品を初めて購入する方や、既に幾つか試したけど効果がイマイチだった方は、返金保証を上手く利用してトライしてみては如何でしょうか。

実績のある商品を選ぼう
私は、みんなが使ってて実績のある商品を選ぼうかな!

最後に、黒ずみ解消を目指すあなたへ!

黒ずみを発見したらすぐにケアする

ここまで真面目に内容を読んだあなたなら、なぜ黒ずんでしまうのかの原因や対策をもう熟知しているはず!

「そのうち元にもどるでしょ・・・」な~んて甘いコトを言っているとどんどんひどくなって、取り返しのつかないことになってしまいますから、黒ずみを発見したらすぐにケアするようにしましょう。

ターンオーバーの乱れにつながるコトはできるだけ避けた上で、さらにクリームによるケアをプラスすればより効果的だと思います。専用のクリームを上手に活用してさっさと黒ずみとサヨナラしちゃいましょう!

地道に数ヶ月努力した暁には、きっと素晴らしいお肌を取り戻すコトが出来ていると思います。あなたの健闘を祈ります!

今日から私も頑張る
ココで勉強した事とGOODなアイテムで今日から私も頑張るよ!

更新日:

Copyright© デリケートゾーンの黒ずみケアクリーム厳選ランキングTOP3! , 2017 All Rights Reserved.